土手に真っ白な球体? 正体は「オニフスベ」 あの「秋の味覚」の香りも

土手に真っ白な球体? 正体は「オニフスベ」 あの「秋の味覚」の香りも

  • 丹波新聞
  • 更新日:2021/07/21
No image

自宅前の土手で見つかったオニフスベを持つ勝野さん=丹波市春日町池尾で

兵庫県丹波市春日町池尾の勝野明さん(85)が、自宅前の土手で真っ白な球体のキノコ「オニフスベ」を見つけた。直径30センチほどで、「いくつか見たことがあるが、ここまで大きいのは初めて」と目を丸くしている。

オニフスベに気付いた勝野さんは、日ごとに大きくなるのを見守っていた。よく観察しようと掘り起こしたが、「掘らなかったら、もっと大きくなっていたのかな。マツタケのような香りがする」と興味津々に話している。

丹波新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加