巨人坂本勇人、今季初2打席連発&ダイビングキャッチ 反撃ムード作る

巨人坂本勇人、今季初2打席連発&ダイビングキャッチ 反撃ムード作る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

巨人対DeNA 4回裏巨人無死一塁、中越え2点本塁打を放つ坂本。投手大貫(撮影・野上伸悟)

<巨人-DeNA>◇15日◇東京ドーム

巨人のキャプテンが攻守でノリにノる。坂本勇人内野手(32)が今季初の2打席連続弾で反撃ムードを作った。

2点を追う6回先頭、DeNA大貫の初球スライダーを引きつけて逆方向へ。右翼席へと運ぶ15号ソロで1点差に迫った。「点を取られた次の回だったのでまずは1点取り返せてよかったです。いい打ち方ができました」と手応えを口にした。

4回にも14号2ランを放っており、3打席連発の昨年9月9日中日戦以来の2打席連発。ベンチ前ではチームメートとともに、この日2度目の「わっしょいポーズ」を笑顔で披露した。

直前の6回には、先頭のソトの三遊間への当たりに左腕を目いっぱい伸ばしてダイビングキャッチで、反撃ムードを作った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加