【漫画】「今日は家に犬がいない」愛犬を想う飼い主 結末に「号泣」「そういうことか」

【漫画】「今日は家に犬がいない」愛犬を想う飼い主 結末に「号泣」「そういうことか」

  • マグミクス
  • 更新日:2022/11/25
No image

朝起きて、犬がいない…(じゅんさん提供)

いつでも愛犬を感じる飼い主 切ない結末に「涙が止まらない」

「今日は家に犬がいない……」あぐらをかいてもいつもの重みがなく、インターホンが鳴っても弾む足音は聞こえない。朝起きた飼い主は、愛犬の不在を実感していました。外に出ると、愛犬によく似た犬に出会い……。

【マンガ】何をしても、犬がいない 帰宅した飼い主が気付いたこととは? 結末に読者号泣 本編を読む

イラストレーターのじゅんさん(@kametan_jun)による創作マンガ『今日は家にいぬがいない』がTwitterで公開されました。じゅんさんは犬の暮らしを犬目線で描いたマンガ『こんにちは、いぬです』シリーズを投稿中。優しいタッチのイラストが印象的です。

今回の作品は飼い主目線の描写がメインとなっており、結末には読者から「軽い気持ちで読んで号泣」「そういうことか」「つらい」「これは泣いちゃう」「涙が止まらない」「いるんですね」「こうだといいなあ」「1日1日を大事にしよう」などの声があがりました。Twitter投稿には3800件を超える「いいね」がついています。

No image

発売中の『こんにちは、いぬです』(幻冬舎)

作者のじゅんさんは犬を中心とした動物のイラストやマンガを多数発表しており、著書『こんにちは、いぬです』1、2巻および『いつでもそばに こんにちは、いぬです』(幻冬舎)、『もっさりもさお』(双葉社)などが発売中。柴犬、シーズー、パグ、ハスキー、トイプードルなど、さまざまな種類の犬が愛情たっぷりに描かれており、そのけなげな言動や表情にほっこりさせられます。

犬が大好きで、「犬と暮らしたい」という強い願望から『こんにちは、いぬです』シリーズを投稿するようになったという、じゅんさんですが、現在は愛犬・ポメラニアンと暮らしているとのこと。今後も犬のマンガを描き続け、いろいろな犬種を登場させたいと語っていました。

じゅんさんの『こんにちは、いぬです』シリーズはTwitterのほか、Instagram、ブログ「じゅんのいぬかわいいメモ」で読むことができます。ぜひ、かわいくてけなげな「おいぬ」の世界をのぞいてみて下さい。

(マグミクス編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加