上原浩治氏、巨人は主力が休んでも勝つ「2位とは何ゲーム差になったんだ」

上原浩治氏、巨人は主力が休んでも勝つ「2位とは何ゲーム差になったんだ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/17

(セ・リーグ、巨人7-6阪神、15回戦、巨人12勝3敗、16日、東京D)巨人は8年ぶりの9連勝。貯金を「25」に増やし、優勝へのマジックナンバーを3つ減らして「35」とした。13日に1軍昇格した田中俊太内野手(27)が先制の1号ソロなど3安打2打点、12日に今季初昇格した立岡宗一郎外野手(30)が1号3ランを含む2安打4打点と活躍した。

米大リーグや巨人で投手として活躍した上原浩治氏(45)は同日、自身のツイッターで「主力が休んでも勝つ…2位とは何ゲーム差になったんだ」と脱帽。「いまはプレッシャーよりも、リラックスして試合に臨めてるような…」と指摘した。

No image

上原浩治氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加