プロ棋士へ狩山幹生さん 倉敷市出身は大山名人以来81年ぶり 【岡山・倉敷市】

プロ棋士へ狩山幹生さん 倉敷市出身は大山名人以来81年ぶり 【岡山・倉敷市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/09/17

倉敷市出身としては大山名人以来となるプロ棋士が誕生します。
19歳の狩山幹生さんが、プロ棋士として認められる四段への昇段を決め倉敷市役所で意気込みを語りました。

No image

プロ棋士へ狩山幹生さん 倉敷市出身は大山名人以来81年ぶり 【岡山・倉敷市】

狩山幹生さんは4月から今月まで行われた奨励会三段リーグで2位となり、四段昇段を決めました。
小学1年の時に将棋を始め、倉敷市の大山名人記念館で腕を磨いたという狩山さんに、昇段祝いとして伊東市長からデニムの名刺入れが贈られました。
倉敷市出身のプロ棋士誕生は大山康晴十五世名人以来81年ぶりとなります。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加