マンU、サンチョ獲得へ100億円越えの正式オファーも...ドルトムントは拒否

マンU、サンチョ獲得へ100億円越えの正式オファーも...ドルトムントは拒否

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/11
No image

ジェイドン・サンチョ: Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドが、ボルシア・ドルトムントに所属するイングランド代表MFジェイドン・サンチョの獲得に向けてオファーを提示したものの、拒否されたようだ。イギリス『BBC』が報じた。

2年前からサンチョ獲得に向けて熱心な動きを見せるユナイテッド。今夏も同選手の獲得に動いている同クラブは移籍金6700万ポンド(約103億8000万円)のオファーを提示したが、移籍金7750万ポンド(約120億1000万円)に加えて、425万ポンド(約6億5000万円)のボーナスを要求するドルトムントはこのオファーを拒否したようだ。

また、支払い期間に関して、ドルトムントが4年を求めているのに対して、ユナイテッドはそれより多い5年を希望している模様。最初のオファーを拒否されたユナイテッドは現在オファーを修正するかについて検討しているという。

なお、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、ユナイテッドはサンチョと2026年夏までの5年契約で個人合意に至っているとのことだ。今夏にある条件で移籍可能となっている快速ウインガーだが、どのような結末を迎えるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加