《ダイソー》食器収納は100均がおすすめ。スッキリする簡単整頓術ををご紹介

《ダイソー》食器収納は100均がおすすめ。スッキリする簡単整頓術ををご紹介

  • folk
  • 更新日:2021/04/07

ダイソーグッズを使った食器収納アイデア

食事のたびに使う食器は、取り出しやすく片付けやすいように整理整頓しておきたいですよね。しかし、自分で購入したもの以外にも頂き物もあって、サイズが異なり綺麗に整理整頓できない方も多いのではないでしょうか。今回は、一人暮らしで収納スペースが限られている方にも参考になる、おすすめのダイソーグッズを使った食器収納方法をご紹介します。

ダイソーグッズの食器収納アイデア|スタンド

シンプルな形がおしゃれなブックスタンド

ダイソーのブックスタンド(三角型)は、ディッシュスタンドのようにお皿を立てて収納できます。食器棚に入りきらないけれどもおしゃれな柄のお皿は、スタンドを使って見せる収納にしましょう。黒くてシンプルな形のスタンドならお皿の柄が見やすく、カフェ風インテリアのようなディスプレイができるおすすめのグッズです。

縦置きでも使えるブックスタンド

前述のブックスタンドは縦置きにして使っても便利ですよ。お皿を積み重ねて収納すると省スペースですが、下に置いているお皿は取り出しにくくなりますよね。しかしダイソーのブックスタンドを使って1枚ずつ縦に並べると取り出しやすいだけでなく、デッドスペースになりやすい食器棚の上部も活用できますよ。人気商品なので、見つけたら即買いがおすすめ!

ディッシュスタンドにもなる水切りトレー

こちらはおしゃれなデザインで人気のダイソーの水切りトレーですが、ディッシュスタンドとして使うのもおすすめですよ。大きめのお皿も立てられるので、グラスやカトラリー、お皿をまとめてスッキリ整頓できます。食器棚が無い・食器棚が小さい、一人暮らしの方は、この水切りトレーを使ってまとめて食器を整理してみてはいかがでしょうか?

食器棚が1段増やせるディスプレイスタンド

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=cpfOAFkc-D0[/embed]様々な使い方ができると人気のダイソーのディスプレイスタンドを使って、食器棚の奥のデッドスペースを活用しています。透明なアクリル製なので圧迫感も無く、棚板の付けられない場所にも食器を置くことができるようになりました。ディスプレイスタンドに食器を乗せるときには滑り止めマットとセットで使用するのがおすすめ。食器が滑って落下するのも防げます。

ダイソーグッズの食器収納アイデア|棚

デッドスペースを活用できるお皿用ワイヤー棚

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=6a1m2yiJaDk[/embed]ダイソーの積み重ねできるワイヤー棚お皿用を使って、前述のディスプレイスタンドを使ったときと同じように食器棚上部の空きスペースを有効活用しています。お皿を重ねすぎないようにすると下のお皿が取り出しやすくなっておすすめですよ!人気のコの字型ワイヤー棚は、下段には大き目のお皿も収納できるのが嬉しいですね。

幅を変えて使える便利なブックエンド製の棚

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=U1ADDTx6Xwg[/embed]強力マグネットを使ってダイソーのブックエンドを2つ組み合わせコの字にして、食器の収納棚として使用しています。これまでご紹介したディスプレイスタンドやワイヤー棚はサイズが変えられませんが、ブックエンドなら2つ組み合わせることで収納場所や食器に合わせて幅を自在に変えられるアイデアがおすすめポイント。食器棚で使わなくなった後は他の用途があるのも人気の秘密です。

吊るす収納もできるキッチンワイヤーラック

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=6-yZO2LMQ1k[/embed]サイズが異なり重ねて収納ができないため、整理しにくいマグカップの収納におすすめなのが、キッチンワイヤー棚です。フックが6個ついていて、マグカップを引っ掛けて収納ができます。こちらは300円商品ですが、棚の上部をお皿などの収納スペースとして使えるのが嬉しいポイントですね。食器棚だけでなくキッチンカウンターでも使えるデザインが人気なんですよ。

ダイソーグッズの食器収納アイデア|ボックス・トレー

引き出しを整理するカトラリー整理トレー

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=DPkf18DAktU[/embed]ダイソーで人気のカトラリー整理トレーを使い、カトラリーや細かなキッチングッズを収納しています。積み重ねられるボックスやトレーに収納することで、デッドスペースを活用できるようになりますよ。カトラリーをトレーにまとめることで、同じ収納スペースに食器を収納する場合の仕切りとして使うのもおすすめ。小さいトレーは引き出しの奥のデッドスペースが活用できるようになります。

奥のコップが取り出しやすい整理バスケット

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=Z03ZNlr6JM0[/embed]重ねて収納できないけれど、奥まで収納してしまうと取り出しにくくなるコップやマグカップ。ダイソーで人気の引き出し整理バスケットを使って収納すると、棚の奥までスッキリ整理できます。引き出しやすいように持ち手が付いているのもGood!コップやマグカップをバスケットごと引き出せて取り出しやすくなります。コップのサイズに合った縦長のボックスを使うのがおすすめですよ。

お皿を立てて収納できるファイルボックス

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=qxoElMwiULs[/embed]食器棚の収納のときにはディッシュスタンドを活用してお皿を立てて収納していますが、カップボードなど引き出しで食器を立てたいときには、人気のファイルボックスを使うのがおすすめです。ファイルボックスを並べて使うことで仕切りにもなり、大皿やプレート類を種類を分けて収納することができます。カップボードなど深さがある引き出しでの収納に便利ですよ。ダイソー以外の100均でも手に入るのが嬉しいですね。

ダイソーグッズを使った食器収納アイデアまとめ

食器の整理収納に活用できるワイヤーラックや収納ボックスなど人気のおすすめダイソーグッズをご紹介しましたがいかがでしたか?100均のプチプラで手に入り、収納グッズを統一できるのが嬉しいですね。食器棚だけでなくカップボードなどの引き出しでも使えるアイデアばかりですので、食器の収納にお困りの方は、アイデアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

flair

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加