【茨城県】コロナ給付金詐取と未遂、容疑の無職姉妹を逮捕 茨城・桜川

【茨城県】コロナ給付金詐取と未遂、容疑の無職姉妹を逮捕 茨城・桜川

  • 茨城新聞クロスアイ
  • 更新日:2021/09/15
No image

桜川警察署=桜川市真壁町塙世

コロナ禍で収入が減った個人事業者を支援する国の持続化給付金を詐取したとして、茨城県警桜川署は15日、詐欺の疑いで、同県桜川市、無職、女(41)を、詐欺未遂の疑いで、同所、無職、女(45)をそれぞれ逮捕した。同署によると、2人は姉妹で同居している。

妹の逮捕容疑は昨年12月4日、美容業と装って中小企業庁に給付金を申請し、同月10日、口座に現金100万円を振り込ませ、だまし取った疑い。姉は今年1月14日、同様に現金をだまし取ろうとした疑い。給付金事務局の審査で、事業実態がなく不正受給の疑いと判断された。同署は2人の認否を明らかにしていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加