7月22日~7月28日 新型コロナ陽性者 1週間で2931人増 青葉区状況 〈横浜市青葉区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/05

横浜市は新型コロナウイルス感染症の累計陽性患者数を発表した。青葉区は7月22日から7月28日までの間に2931人増え、累計3万418人となった。

横浜市全体で3万3364人増加し、累計37万7060人。近隣区は同期間で港北区が2832人、都筑区が1873人、緑区が1369人増加した。

まずはかかりつけ医に相談

新型コロナの感染を疑う症状がある場合、まずはかかりつけ医に相談を。かかりつけ医がいない場合などで、風邪のような症状がある場合は、「横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター(帰国者・接触者相談センター)」【電話】045・550・5530(土日祝日を含む24時間対応)もしく発熱等診療医療機関を探し、必ず事前に電話して受診予約を。ただし、感染が急拡大しているため、医療機関で陽性診断を受けた場合でも、年齢や基礎疾患の有無など重症化リスクによって行政から受けられる支援は異なる。詳細は市特設サイト(【URL】https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/covid-19/)で確認を。

症状が重い、徐々に悪化するなど急いで受診が必要な場合は事前連絡の上、救急医療機関へ。特に急ぐ場合は119番で救急搬送の依頼を。

また、症状や濃厚接触歴はないが感染の不安がある場合は、薬局等で実施している検査無料化事業の活用を。実施事業者は下記から確認できる。

【神奈川県無料検査を実施している事業者一覧】

【URL】https://3ce11065.viewer.kintoneapp.com/public/e7332448a3594bdd3487cfb6616126aa24ab906ed6f58158f8e30b38d0a436f1#/

タウンニュース青葉区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加