【東京都】K-1選手も参加!『回転寿司たいせいモッパンスペシャルフォース』考案の創作寿司第2弾

【東京都】K-1選手も参加!『回転寿司たいせいモッパンスペシャルフォース』考案の創作寿司第2弾

  • ママテナ
  • 更新日:2023/01/25
No image

寿司の製造販売を展開する台星商事は、「回転寿司たいせいリボーンプロジェクト」を始動。

同プロジェクトにて結成されたモッパンスペシャルフォースが考案した、創作寿司の販売を開始した。モッパンとは、飲食をする様子を配信する動画コンテンツのことだ。

たいせいの想いに共感したキャストが創作寿司を考案

板前回転寿司たいせいは、個性を⽣かした接客スタイルと顧客の⽬線に⽴ったサービスを⼼がけながら、安全で安⼼できる旬の寿司を提供している。

システマティックに発展を遂げる飲食業界の逆をいき、同店が大切にしてきた心を通わせたおもてなしで、世の中を元気にしたいと考え「回転寿司たいせいリボーンプロジェクト」の始動に至った。

同プロジェクトでは、たいせいの想いに共感したキャスト陣でモッパンスペシャルフォースを編成し、創作寿司を考案した。そんな創作寿司第2弾が1月23日(月)~2月28日(火)で販売中だ。

K-1選手やインフルエンサーが思考を凝らした創作寿司

No image

第2弾のラインナップは4つある。CBDアルコール飲料ブランド“BECHILL”とのコラボレーションで、ととのいアンバサダーのMr.サウナジャンキー シノサンと“BECHILL”が共同考案した『ととのい寿司』。

K-1 Krush初代フライ級チャンピオンの大久保琉唯選手が考案した『おおくぼ寿司』、初代K-1 WORLD GP女子フライ級チャンピオンのKANA選手考案の『クラッシャー寿司』。

さらに、ラウンドガールやレースクイーンとして活躍し、ブレイキングダウン5本戦出場などで話題沸騰中の青山あいり氏が考案した「あいり寿司」など、各キャストが思考を凝らして創作した「見て楽しい」「食べて楽しい」創作寿司になっている。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加