岸田首相「徴用工問題、韓国が解決策を示すよう要求する」=韓国報道

岸田首相「徴用工問題、韓国が解決策を示すよう要求する」=韓国報道

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

岸田文雄首相は「日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、このまま放置することはできない」と語った(画像提供:wowkorea)

「旧朝鮮半島出身労働者問題に対して、韓国が解決策を示すよう強く要求する」

岸田文雄首相はきのう(13日)参議院本会議で、国民民主党の大塚耕平議員から日韓関係などに関する質問を受け「日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、このまま放置することはできない。国と国の約束を守るのは国家間の関係の基本だ」として、日韓関係を健全な関係へと戻すため要求していくことを明らかにした。

旧朝鮮半島出身労働者問題について日本政府は「1965年の日韓請求権協定などにより全て解決しており、日本企業の賠償責任を認めた韓国の大法院(最高裁)の判決は国際法違反だ」という立場である。岸田首相も今回の発言を通して、このような主張を改めて明らかにしたのである。

また岸田首相は、自民党議員による日韓関係に関する質疑には「北朝鮮への対応をはじめとして、地域の安定において日韓・日米韓の協力は不可欠だ」とし「日本の一貫した立場に基づいて、韓国側に適切な対応を強く要求する」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加