ソフトバンク“世界の周東”初戦から決めた! 日本シリーズ初盗塁

ソフトバンク“世界の周東”初戦から決めた! 日本シリーズ初盗塁

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

◆日本シリーズ第1戦 巨人-ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

ソフトバンク・周東が初戦で日本シリーズ初盗塁に成功した。

レギュラーシーズンで福本豊(阪急)が持つ11試合連続盗塁の日本記録を更新、さらに日米最長となる13試合連続盗塁に成功。3打席凡退で迎えた8回、代わった高橋から四球を選んで出塁すると、続く中村晃の外角への6球目でスタート。捕手・大城はボールが手につかず、周東は悠々と二塁を陥れた。

中村晃が左前打を放ち、周東は決定的な5点目のホームを踏んだ。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加