DeNA・山崎 戻ってこい“康晃ボール”対外試合初登板で1回1安打無失点

DeNA・山崎 戻ってこい“康晃ボール”対外試合初登板で1回1安打無失点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23
No image

1回を無失点に抑えたDeNA・山崎

「2軍練習試合、DeNA3ー7中日」(22日、オキハム読谷平和の森球場)

DeNAの山崎康晃投手(28)が2軍練習試合・中日戦(読谷)で今年初めて対外試合に登板。1回を1安打無失点、最速146キロの直球を見せ、新たな一歩を踏み出した。

八回から登板した右腕は先頭の石橋に安打を許し、続く土田の初球に暴投で無死三塁のピンチを招いた。しかし、土田を空振り三振に斬ると、続く渡辺、山下も二ゴロに打ち取って無失点で切り抜けた。

今キャンプでは球の質にこだわって練習に取り組んできた。初実戦を終えた山崎は「(質は)悪くないかな」と手応えを示し、視察した三浦監督は「元気に投げているのを見られてよかった。『山崎康晃のボール』を投げられるように戻して、戻って来てほしい。でないと困る」と復活に期待した。

結果だけで満足はしない。山崎は「やりたいこともしっかりできている。もっともっと欲を持って追求していきたい。一歩ずつ駆け上がり、ハマスタのファンにしっかりした姿を見せたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加