苦戦のなでしこ...岩渕真奈が渾身の同点弾「なんとか、勝ち点1につながるゴールが取れてよかった」

苦戦のなでしこ...岩渕真奈が渾身の同点弾「なんとか、勝ち点1につながるゴールが取れてよかった」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/07/21
No image

[7.21 東京五輪GL第1節 日本女子 1-1 カナダ女子 札幌ド]

先制を許したなでしこジャパン(日本女子代表)だが、FW岩渕真奈のゴールで勝ち点1をもぎ取った。

開始6分に失点を喫したなでしこジャパン。後半開始早々にPKを奪取するが、FW田中美南のシュートは阻まれ、同点に追いつくことができない。膠着状態が続く中、後半39分にゴールをこじ開けたのは背番号10の岩渕。MF長谷川唯のロングパスに反応し、冷静に右足シュートでゴールに流し込んだ。

試合後のフラッシュインタビューで、岩渕は「初戦の難しさがある中で開始5分で点を取られたので、なんとか、勝ち点1につながるゴールが取れてよかったです」と振り返る。緊張もあった初戦での価値あるドロー。グループリーグ突破につなげるために、「今日以上のプレーを2試合目、3試合目でしっかりできるように、悔いのないように全員でがんばりたい」とさらなる奮起を誓った。

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加