mineoから「AQUOS R6」「Zenfone 8」「moto g50 5G」が15日に発売

mineoから「AQUOS R6」「Zenfone 8」「moto g50 5G」が15日に発売

  • ケータイ Watch
  • 更新日:2021/10/14
No image

オプテージは、MVNOサービス「mineo」で、5G対応スマートフォン「AQUOS R6」(シャープ製)と「Zenfone 8」(ASUS製)、「moto g50 5G」(モトローラ製)を15日に販売を開始する。

価格は、「AQUOS R6」が12万6720円、「Zenfone 8」が7万9728円、「moto g50 5G」が2万7192円。

ドコモ、au、ソフトバンクいずれの回線でも利用できる。

1インチセンサーカメラ搭載「AQUOS R6」

No image

「AQUOS R6」は、ライカ監修の1インチセンサー搭載カメラや、1~240Hz駆動対応の約6.6インチディスプレイ「Pro IGZO OLED」が特徴の5G対応スマートフォン。

チップセットは「Qualcomm Snapdragon 888 5G」。メモリーは12GB、ストレージは128GBを搭載している。

ハイエンドをコンパクトに「Zenfone 8」

No image

「Zenfone 8」は、「Qualcomm Snapdragon 888 5G」搭載でコンパクトさが追求された5G対応スマートフォン。5.9インチのAMOLEDディスプレイ(120Hz駆動対応、FHD+)や64MP(F値1.8)の広角カメラと12MPの超広角カメラを搭載している。

また、Zenfoneシリーズで初めておサイフケータイ(FeliCa)をサポートする。

mineoではストレージ128GB、メモリー8GBモデルを取り扱う。

購入しやすい5Gモデル「moto g50 5G」

No image

「moto g50 5G」は、5000mAhの大容量バッテリーを搭載した5G対応Androidスマートフォン。約6.5インチのIPS液晶(90Hz駆動対応、HD+)、チップセットは「MediaTek Dimensity 700」を備える。

アウトカメラは、48MP(メイン)+2MP(マクロ)+2MP(深度)の3眼構成。メモリーは4GB、ストレージは128GBを搭載する。おサイフケータイは非対応。

竹野 弘祐

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加