人間関係は、白黒つけずにグレーゾーンで生きていこう。

人間関係は、白黒つけずにグレーゾーンで生きていこう。

  • WoW!Koreaウーマン
  • 更新日:2021/10/14
No image

みなさんこんにちは!

職場や学校の人間関係に悩んでいる方、多いと思います。

人間関係においてトラブルを起こしてしまった方もいるでしょう。

今回は、人間関係に波風立てないラク~にゆる~く自分の居場所を保つ方法をご紹介します。

■自分とソリが合わない人がいても嫌いと決めつけない

No image

職場や学校で自分とソリの合わない人っていますよね。

そうすると、その人に対してイライラしてしまうし、仕事や勉強に集中できませんよね。

でもそこで『この人嫌い!』と決めつけるのではなく、心の中で一呼吸おいて、

この人とかかわらなきゃいけないときってどんな時だっけ?と考えましょう。

そこで、どうしても関わりが必要な時は心を無にして接しましょう。

それができないから嫌いなんだよと思われるかたもいるかもしれませんが、物事を白黒つけて生きるとつかれるんです。

■白黒つけずにグレーに生きたほうがいいわけ

No image

先ほどもいいましたが物事を白黒はっきりつけると自分も神経をすり減らします。あの人は嫌い、この人は好き。と決めつけて生きると、嫌いな人を見ただけで神経をすり減らしてしまいます。

凄く無駄なエネルギーを使っていると思いませんか?

しかし、好きでも嫌いでもないというグレーゾーンにその人をあてはめれば、なんかあの人エレベーターで一緒にいたような気がするという、空気感覚の存在になるので人と接することがとても楽になりますよ。

嫌いに関してだけではなく、好きということにも同じことがいえます。

女子同士で『この子はいい子だから好き』と決めつけて行動していたときにもしその人から裏切り行為をうけたら、あなたはどう思いますか?

ハラワタ煮えかえるくらい腹立ちますよね。

人生は物事はっきり決める必要はないのです。それもいいけどこれもいいよね~とゆる~く生きていくのが一番自分にとっても楽ですよ。

これは私の経験談です。大人になればなるほどグレー関係を作るのがうまくなります。みなさんもぜひ考え直してみてくださいね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加