最終組前半終了 朴仁妃とハナ・グリーン2つ伸ばし通算-15で首位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03

<米女子ゴルフツアー:HSBC女子世界選手権>◇最終日◇2日◇シンガポール・セントーサGC(6718ヤード、パー72)◇賞金総額160万ドル(約1億7600万円)◇無観客開催

最終組がハーフを終え、2位から出た朴仁妃(韓国)とハナ・グリーン(オーストラリア)がともに2バーディーと2つ伸ばし、通算15アンダーで首位に浮上。

首位から出た林希■(リン・シユ)(中国)は1バーディー、1ボギーで通算14アンダーと伸ばせず、8位から5つ伸ばしたキム・ヒョージュとともに3位。ANAインスピレーションを制したタバタナキット(タイ)が13アンダーと伸ばし5位に浮上。日本勢は畑岡奈紗が、1バーディー、3ボギーでスコアを2つ落とし4オーバー。渋野日向子は前半1バーディー、2ボギーと1つ落とし通算10オーバー。

※■は女ヘンに予

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加