「1テーブル4人以下での会食」要請撤廃 宮城県“再拡大防止期間”5月15日終了 街の人は賛成・反対?

「1テーブル4人以下での会食」要請撤廃 宮城県“再拡大防止期間”5月15日終了 街の人は賛成・反対?

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2022/05/13
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

宮城県は5月13日、対策本部会議を開き、県内に出していた「再拡大防止期間」を5月15日で終了することを決めました。1テーブル4人以下での会食の要請なども撤廃する一方、県民に対し引き続き「適切な感染対策」を呼びかけています。

県は13日、対策本部会議を開き、県民に対し1テーブル4人以下での会食などを求めていた「再拡大防止期間」について、病床使用率や重症者数が抑えられていることなどから、15日で終了することを決めました。

その一方で、新規陽性者数は下げ止まりで予断は許さないとして、「ワクチンの3回目接種」「教育・保育現場、高齢者施設などでの感染防止対策の徹底」などは引き続き呼びかける方針です。

宮城県 村井 知事

「日常生活の中で感染対策をとれば、このような安定した状況を続けられると判断。『どうぞご自由に』というコロナ前の状況ではない。県民の皆さんにご理解いただきたい」

また、学校の部活動については大会、練習試合の参加に制限はないものの、「バスでの長距離移動や団体行動による感染リスクの排除」を求めています。

西ノ入菜月 アナウンサー

「今回県が打ちだした方針について、街の皆さんはどんな意見を持っているのか伺いました」

仙台市 40代

「賛成」

Q.会食の制限解除されましたが

「会食と感染の直接的な原因がわからないので」

仙台市 20代

「賛成。東京の方が感染者多く遊んでいるのをよく見る。これくらいだったらいいのかな」

仙台市 高校生

「怖い気持ちもあるが、今まで通りにできるようになるならいい」

「今までたくさんがまんしてきたので、対策すれば、そろそろいいんじゃないかなと思う」

一方、こんな意見も。

仙台市 大学生

「今まで1波・2波みたいに波がある中で、それをOKしてしまうのは反対」

「行動変える予定はない」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加