今田耕司、ナイナイ岡村結婚がショックの頂点 今は「下山の時に咲いてる花みたいな感じ」

今田耕司、ナイナイ岡村結婚がショックの頂点 今は「下山の時に咲いてる花みたいな感じ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/21

お笑いタレント今田耕司(54)が、21日放送のニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)にゲスト出演し、結婚について現在の心境を語った。

No image

今田耕司

リスナーから、吉本芸人の独身男性が集う「アローン会」からの次の脱退者を聞かれると、今田は昨年10月に「ナインティナイン」岡村隆史(50)が結婚した後について報告。ショックのあまり、「ピース」又吉直樹(40)、「チュートリアル」徳井義実(45)と独身3人で緊急会議をしたという。「3人ですごいミーティングしたのよ。3人にそれぞれ闇があって、それぞれ無理やなという結論になった」。近い将来のゴールインもなさそうで、「今年のテーマは、徳井も俺も『せえへん』と。『しません』と言っていこうかな」とも語った。

ショックは岡村の結婚の時がピークで、「あの前から南海(キャンディーズ)の山里が行って、バカリズムが行って、いろいろ山をぐぁーっと登っている頂点が岡村隆史やった」と明かした。今の心境は「ゆっくり下り坂」で、「もう後は誰がやっても『ああ、そう』みたいな。下山の時に咲いてる花みたいな感じで。『おお、きれいじゃん。やったじゃん。よかったね』という感じ」と、達観した考えを口にした。

アローン会には名誉会長として、“アホの坂田”こと坂田利夫(79)もいる。パーソナリティーの土田晃之(48)から「我々の世代が心配してるのは、ほんとに坂田師匠みたいになっちゃうんじゃないか」と心配されると、今田は「待て待て!うちの名誉会長に何ちゅうこと言うんだ!」とツッコミ。それでも、「俺が家の食器を紙皿にしたら、危ないと思う。坂田師匠、洗い物はしない主義やから」と、自分も坂田をネタに笑わせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加