米政府、イーライリリーのコロナ抗体薬を追加購入 38.8万回分

米政府、イーライリリーのコロナ抗体薬を追加購入 38.8万回分

  • ロイター
  • 更新日:2021/09/16

[15日 ロイター] - 米医薬品イーライリリーは15日、米政府が同社の新型コロナルイルス抗体治療薬38万8000回分を追加購入したと発表した。

No image

米医薬品イーライリリーは15日、米政府が同社の新型コロナルイルス抗体治療薬38万8000回分を追加購入したと発表した。2021年3月撮影(2021年 ロイター/Mike Segar)

今回の購入分は新型コロナ抗体薬「エテセビマブ」で、米政府が先に購入した抗体薬「バムラニビマブ」との併用療法に使用される。第3および第4・四半期中に出荷され、2021年下期に約3億3000万ドルの収益が見込まれるという。

感染力の強いデルタ変異株の流行で感染者が急増する中、同業のリジェネロン・ファーマシューティカルズも14日、同社の開発した新型コロナウイルス抗体カクテル「REGEN─COV」について、米政府が追加で140万回分購入すると発表している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加