女優シン・セギョンが美しい魔女に大変身!一足早い“ハロウィンSHOT”にファン歓喜【PHOTO】

女優シン・セギョンが美しい魔女に大変身!一足早い“ハロウィンSHOT”にファン歓喜【PHOTO】

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/10/14

女優シン・セギョンがキュートな変身を遂げてファンをときめかせた。

【写真】シン・セギョン、「衝撃のすっぴんSHOT」

シン・セギョンは10月13日、インスタグラムに「ジングクに愛あるプレゼントをありがとうバニラコ♡」と自身がモデルを務めるコスメブランド『BANILA CO』(バニラコ)が、シン・セギョンの愛犬ジングクに用意したプレゼントに感謝を伝えた。

公開された写真には、ハロウィンのデコレーションが施された空間で記念撮影をするシン・セギョンが。魔女の帽子を被り、キュートな表情を浮かべている。

全身が写ったショットでは、ワンピースから長い脚がのぞいており、完璧なスタイルを見せつけた。

当該の投稿にファンからは「ハッピーハロウィンじゃん!」「美しくて可愛くて大好きです」「セギョンちゃんになりたい」「最強ビジュ」といった反応が寄せられている。

No image

(写真=シン・セギョンInstagram)

シン・セギョンは今年2月に放送終了したドラマ『それでも僕らは走り続ける』で繊細な演技を披露し、女優としての信頼感をさらに高めた。現在はSNSやYouTubeチャンネルを通じて近況を伝えており、次回作を検討中だ。

◇シン・セギョン プロフィール

1990年7月29日生まれ。ナム・アクターズ所属。8歳のときに歌手ソ・テジのプロモーションポスターのモデルに抜擢され、芸能界デビュー。子役として活動後、高校時代は芸能活動を一時休止。大学に進学した2009年に出演したドラマ『明日に向かってハイキック』で人気を博し、一躍、主演級女優に。清楚な顔立ちとメリハリあるSラインボディで男性ファンが多く、女性たちの間でも人気。2019年に主演を務めた時代劇ドラマ『新米史官ク・ヘリョン』も高い評価を得た。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加