電動バイク&キックボードのサブスク、関西・中国・九州で実証実験開始

電動バイク&キックボードのサブスク、関西・中国・九州で実証実験開始

  • レスポンス
  • 更新日:2022/06/26
No image

グーバイク×GOOPASS、電動バイク&電動キックボードのサブスク実証実験を開始

カメラのサブスク「GOOPASS」を展開するカメラブは、バイク情報メディア「グーバイク」を運営するプロトコーポレーションと電動バイク・キックボード等のサブスク実証実験を関西・中国・九州エリアで開始する。

【マツダ CX-60】CX-5との差別化、デザインに盛り込まれた「日本の美」が生み出すラグジュアリーとは

両社はGOOPASSのカメラ同様、利用者が自由にレンタル品を入れ替えできる、電動バイクおよび電動キックボードの乗り換え放題「電動バイクのサブスクサービス」を開始。サービスは利用者が専用WEBサイトで注文し、提携バイク販売店にて受け取るモデルとなる。

サービス展開第1弾として、関西・中国・九州の提携バイク販売店6店舗にてサービス提供を開始。6月24日に事前登録者に予約ページURLが記載されたメールを配信、27日に予約ページを一般公開する。なお首都圏エリアでも、8月のサービス提供開始を目標に準備を進めていく。

提携バイク販売店
・ノットモーターガレージ(福岡市城南区)
・バイクショップライズ九大北店(福岡市西区)
・PALS 京都 九条河原町店(京都市南区)
・アウトレットバイク大阪(大阪府大東市)
・オートプラザ明石(兵庫県明石市)
・ビッグバイクグループ 観音店(広島市西区)

日産『シルビア』が初代デザインのBEVで復活!? 2024年発売の可能性

ダイハツ『コペン』20周年記念車、わずか5日で限定1000台が完売

BMW『X3』次期型、いよいよ開発スタート!まさかの巨大グリル採用か?

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加