〝SKE48の山本昌〟須田亜香里 中日レジェンドの野球殿堂入りに歓喜のロングメッセージ

〝SKE48の山本昌〟須田亜香里 中日レジェンドの野球殿堂入りに歓喜のロングメッセージ

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/01/16
No image

山本昌氏に祝福メッセージを寄せた須田亜香里(東スポWeb)

〝SKEの山本昌〟も大喜びだ。公益財団法人「野球殿堂博物館」は14日、東京都内で「2022年野球殿堂入り通知式」を開催し、本年度の野球殿堂入りを発表。競技者表彰委員会のプレーヤー表彰では現役時代に日米通算313セーブをマークしたヤクルト監督・高津臣吾氏(53)とともに、元中日の山本昌氏(53)が選出された。

山本昌氏は昨年に候補入りし、2回目での殿堂入りとなった。中日一筋で32年間プレーし、41歳でノーヒットノーラン、さらに49歳で白星をつかみ、50代でマウンドに立つなど数々の最年長記録を残したレジェンド左腕。吉報を受けて、雑誌の表紙撮影などで山本昌氏と親交があるSKE48・須田亜香里も歓喜。かつて「アイドル界の山本昌さんになりたい」とまで言い放ったSKEきっての竜党が、喜びの声を寄せた。

須田亜香里のコメント「野球殿堂入りおめでとうございます! 私にとって昌さんは現役を少しでも長く続けることの励みになる象徴です。現役を長く続けることは、才能だけがあっても、体力だけがあってもできるものではなく、結果を残しながら身体のケアもしっかりしないと続けられないと思います。そうした日々のコツコツ重ねた努力があるからこその結果だと昌さんを見てすごく感じますし、多くの現役世代に希望を与えられてきた存在です。私はアイドルを12年続けて今、30歳を迎え、現役を続けることの大変さを感じていますが、プロ野球という世界で長く現役を続けられてきた昌さんの生き様にいつも励まされています。改めまして野球殿堂入りおめでとうございます!」

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加