紅蘭 超激痛に耐え「無事産まれてきてくれました」と報告 原因は膀胱炎の放置「みんなも気をつけて」

紅蘭 超激痛に耐え「無事産まれてきてくれました」と報告 原因は膀胱炎の放置「みんなも気をつけて」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/30

俳優・草刈正雄(70)の長女でタレントの紅蘭(33)が25日、自身のインスタグラムを更新し、「無事産まれて復活しました!」と報告した。

No image

タレントの紅蘭

紅蘭ってどんな人?略歴、トリビアも!

実はこれは腎結石のこと。紅蘭は「夜中、突然腰に激痛が走り何とか耐えつつ乗り越えた。朝起きたら真っ赤な血尿 そして痛みも常にあり腰からお腹へと痛みが移動してる感覚。そして夜中の痛みを超える超激痛 信じられない程の痛みで痛み止めを飲んでも効かない 痛みが治るときもあり波がある。もはや陣痛みたいに間隔のある痛みの波」と状況を報告。

病院に行ったところ、「腎臓から石が落ちてきるんじゃないか?」と言われ帰宅も「何度も襲って来る痛みに耐え…夜中…遂に意識が飛びそうなくらいの激痛!!無理だ!産まれる!と思い病院に駆け込んだ。本当に出産を思い出した。私の呼吸は自然とひーひーふーでした」とし、点滴を受けた後、帰宅したところ石が「無事産まれてきてくれました」と報告した。

紅蘭は「テレビ番組でご存知の方もいてくれるかもしれませんが、1年半前に腎臓に巨大な石が見つかり背中を切って石を出す手術をしました」とつづり、原因は「膀胱炎を放置したことが原因と考えられる」感染性の腎結石と説明。「本当に一生味わいたくない痛み 皆様、膀胱炎を甘く見ないでくださいね!私みたいになる可能性があるので そして私はまだ身体に石がいるのでいつかまた手術するかもしれないし 落ちてきてまたこの激痛を味わうかもしれないので 本当に膀胱炎になったら病院に行ってください!痛いよーw本当にw 出産の痛みは愛する我が子に逢えるし痛みのタイミングも何となく掴め産まれきてくれる日も何となくわかるけど 石は本当いつ産まれるかわからないから恐怖の時間でした お疲れ、自分!!みんなも気をつけてね」と呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加