阪神近本が初2発 菅野から2打席連発は田中広以来

阪神近本が初2発 菅野から2打席連発は田中広以来

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

巨人対阪神 3回表阪神2死、右越えソロ本塁打を放つ近本。投手菅野(撮影・鈴木みどり)

<巨人6-3阪神>◇15日◇東京ドーム

▼阪神近本光司外野手の1試合2本塁打はプロ初。阪神打者の2打席連続本塁打は、8月27日中日戦サンズ、9月8日DeNA戦大山に続き今季3度目。

▼阪神打線が菅野に1試合複数の本塁打を見舞ったのは、18年3月30日2本(福留、大山)19年5月15日4本(糸井、福留、木浪、大山)に続き3度目。ほかに15年10月11日のCSファーストステージ第2戦で2本(ゴメス、マートン)がある。リーグ戦とCSを通じ、菅野から1試合2本塁打を記録した阪神打者は近本が初だ。

▼菅野から2打席連発となると、16年7月28日に広島の田中広輔が記録したのに続き近本が2人目で、阪神では初。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加