【新潟】収容率「声だしエリア」50%、その他エリア100% 最大3万5000人収容へ

  • 日刊スポーツ(サッカー)
  • 更新日:2022/09/23

J2アルビレックス新潟は25日の大宮戦からのホーム戦で観戦席の収容率を「声だし応援エリア」は50%、その他の観戦エリアは100%とすることを22日、発表した。

最大収容人数は約3万5000席。声だし応援エリア対象席種はN自由席、ビジター自由席となっている。会場はデンカビッグスワンスタジアムで9月25日大宮、10月8日仙台、最終節の同23日町田の3試合。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加