チェルシーがアタランタMFゴセンス獲得へ...移籍金は35億円以上か

チェルシーがアタランタMFゴセンス獲得へ...移籍金は35億円以上か

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/05/22
No image

アタランタで活躍を見せるゴセンス [写真]=Getty Images

チェルシーは、アタランタに所属するドイツ人MFロビン・ゴセンスの獲得を狙っているようだ。21日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

左サイドバックを務めるスペイン代表DFマルコス・アロンソやイタリア代表DFエメルソン・パルミエリに退団の噂があるチェルシーは、今夏新たな戦力の補強を望んでいる。当初はレスターのイングランド代表DFベン・チルウェルがターゲットとなっていたが、クラブの徹底抗戦に遭い獲得を断念。そこでチェルシーはアタランタのゴセンス獲得へと目標を切り替えるようだ。

ゴセンスはアタランタで左ウイングバックを務めるドイツ出身の25歳。初参戦のチャンピオンズリーグでベスト8進出を決めたチームの中心選手の1人として、今季は公式戦30試合で8ゴール5アシストという目覚ましい活躍を見せている。1月にはリヨンが2500万ユーロ(約30億円)のオファーを出したが却下されているため、チェルシーは獲得に向け3000万ユーロ(約35億円)以上を用意することとなるようだ。

今季一躍その名を世界に知らしめたレフティーは、プレミアの強豪へとステップアップを果たすこととなるのだろうか。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
転んだら死。歩くだけでも怖すぎる険しい道をひた走るスペインのトレイルランニング選手
ダッチワイフ騒動の韓国チーム、「あまりにひどい意味不明ミス」がこれ
2002年日韓W杯開催から18年...今も現役を続ける海外選手たち8選
久保建英、ミラン移籍実現? イタリア人番記者が太鼓判 「スタメンでプレーできる」
アーセナルFWはインテル移籍の意思なし。アルゼンチン代表FWの後釜候補だが...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加