BiSHアイナ・ジ・エンドがコロナ感染、「ロッキン」「ライジング」など夏フェス出演キャンセル

BiSHアイナ・ジ・エンドがコロナ感染、「ロッキン」「ライジング」など夏フェス出演キャンセル

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2022/08/05

BiSHアイナ・ジ・エンドが新型コロナウイルスに感染した。

No image

BiSH。写真左端がアイナ・ジ・エンド。

アイナは昨日8月4日に新型コロナウイルス感染による症状を発症。8月14日まで自宅待機し、翌15日に活動を再開する予定となっている。

これを受けBiSHは明日8月6日の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022 supported by にしたんクリニック」、8月7日の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」、8月13日の「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO」への参加をすべてキャンセル。8月11日の「FOR LiVE TOUR」の沖縄・Output公演およびミュージックタウン音市場公演は延期または中止となる。

BiSHは2023年内をもって解散することが決まっているアイドルグループ。今年1月から12カ月連続で新曲をリリースしており、8月1日にはTaka(ONE OK ROCK)とMEGが作曲、KENTA(WANIMA)が作詞を担当した新曲「サヨナラサラバ」を配信リリースしたばかり。アイナは8月23、25、26日に東京・東京国際フォーラム ホールAで上演されるミュージカル「ジャニス」に出演。自身初となる舞台で主人公のジャニス・ジョプリンを演じる。

アイナ・ジ・エンド新型コロナウイルス感染に関するお知らせの表示はこちら

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加