つば九郎 憧れの落合博満氏に「ひとつ、おねがいが」 “前鳥未到”2000試合出場達成でおねだり

つば九郎 憧れの落合博満氏に「ひとつ、おねがいが」 “前鳥未到”2000試合出場達成でおねだり

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/11

ヤクルトの人気球団マスコット「つば九郎」が6日、自身のブログを更新。元中日監督で、現役時代3冠王に3度輝いた落合博満氏(68)にちゃっかりとおねだりした。

No image

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」

落合博満ってどんな人?略歴、トリビアも!

つば九郎は前日5日の巨人戦(神宮)で前人未到ならぬ“前鳥未到”の主催2000試合出場を達成した。落合氏は即座に自身のYouTubeチャンネル「落合博満のオレ流チャンネル」に動画を配信。「つば九郎~2000試合出場おめでとう~」と祝福し「つば九郎は俺のファンなんだよな。監督時代、試合開始前に必ずあいさつに来て、ヤクルトの飲み物を手渡してくれた思い出がいっぱいあります。でも、2000試合って、そんなに長くやっているんだ。それだけ丈夫だったということでしょう」などと話していた。

何度も感涙したメモリアルな一夜が明け、「おちあいさん。」のタイトルでブログを更新したつば九郎。「きのうのしあいちゅうから、あさおきるまで、らいん、めーるが、にほんいちのときをこえるかず、500はゆうにこえ、いまもなお、とまりません。うれしいです。へんしんにじかんはかかりますが、おまちください。とっておきのしゃめでおかえしいたします」とまずは反響の大きさに感謝した。その上で「そんけいする、だいすきなあのかたの、YouTube。まずはごらんください~」と落合氏のYouTubeチャンネルをリンクして誘導。「かんとくじだい、ほんとうになかよくしていただきました。さしいれもって、あいさつ。きしゃのひとたちがいても、ときには、だれもくるなよ~ちかよるなおーらを、ぷんぷんだしてても、つばくろうにはやさしかった。いろんなおはなしをしてくれた」として、笑顔の落合監督がつば九郎の大きな頭をヘルメット越しになでなでする微笑ましい写真も掲載した。

つば九郎がこれまで1度も成功させたことのない「空中くるりんぱ」。だが、それを落合氏が動画の中でいとも簡単に成功させた。「くうちゅうくるりんぱ、せいこうしちゃ~だめです!」とくぎを刺すことも忘れなかったが、「おちあいさんありがとうございます」と大好きな落合氏に改めて感謝。その上で「ひとつ、おねがいが。ばっとください!さいんいりで~。どさくさにまぎれてのおねがいです。おちあいさんなら、ぜったいに、ぷれぜんとしてくれるはずぅ!」とちゃっかりおねだりし、「たまには、じんぐうにもきてくださいね。さしいれもって、あいさついきます」と憧れの人との再会を待ちわびていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加