なぜ冨安はベンチを外れたのか? 森保監督が試合後に明かす「いつまでに戻るとか、お話できる状態にない」

なぜ冨安はベンチを外れたのか? 森保監督が試合後に明かす「いつまでに戻るとか、お話できる状態にない」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/07/22
No image

南アフリカ戦でまさかの欠場となった冨安。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

U-24日本代表は7月22日、東京オリンピックのグループステージ第1節で南アフリカと対戦。守備を固める相手をなかなか崩せず、苦戦を強いられながらも、久保建英が71分に決勝点となるゴールを叩き込み、1-0で勝利した。

この試合でまず驚きだったのは、CBで不動のレギュラーだった冨安健洋がベンチから外れたことだ。前日までは普通にトレーニングに参加(公開は冒頭の15分のみ)していたのに何があったのか?

【動画】南アフリカの守備を打ち破る決勝弾!久保建英の渾身の一発はこちら!
森保一監督が、試合後の会見で明かしたところによると、昨日の練習で左足首を痛めたという。気になるのは、25日に行なわれるメキシコ戦に間に合うかどうかだが、指揮官は明言しなかった。

「これから経過観察して、次の試合に出られるかというところ。痛み具合、コンディションを見て決めていきたい。今のところ、いつまでに戻るとか、お話できる状態にない。次の試合も(出場は)可能かもしれない」

南アフリカ戦では代役の板倉滉が奮闘したものの、メダル獲得には冨安の存在は不可欠。早期復帰を祈るのみだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】至宝の左足が炸裂!白星発進に大きく貢献した久保建英を特集!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加