カマンベールご飯、オクラとプチトマトと油揚げの味噌汁【味付けご飯と汁物2品献立レシピ】。

カマンベールご飯、オクラとプチトマトと油揚げの味噌汁【味付けご飯と汁物2品献立レシピ】。

  • クロワッサン オンライン
  • 更新日:2023/01/25

ご飯と汁物は、具材をたっぷり入れるとそれだけで満足できる献立に。食材の意外な組み合わせが美味しい重信初江さんのレシピをご紹介します。

撮影・青木和義 文・斎藤理子

カマンベールご飯/ オクラとプチトマト、油揚げの味噌汁

ご飯の熱で溶けるカマンベールが美味。こってりとしたご飯にはさっぱりとした汁物を合わせて。

No image

ご飯に混ぜるだけ。

No image

レタスとカマンベールはちぎると食感がよくなる。

ご飯

【材料(2人分)】
カマンベール 1個
ツナ(チャンクタイプ)大1缶
レタス 2枚
ガリ(甘酢漬け生姜)20g
熱いご飯 1合分

【作り方】
1.レタスは一口大にちぎり、ガリは粗く刻む。
2.ご飯に1と油を軽く切ったツナ、ちぎったカマンベールを入れてさっくり混ぜる。

汁物

【材料(2人分)】
オクラ 4本
プチトマト 10個
油揚げ 1枚
だし 2カップ
味噌 大さじ1と1/2

【作り方】
1.オクラは1cm厚の小口切り、プチトマトはへたを取る。油揚げは横半分に切ってから7〜8mm幅に切る。
2.だしを沸かして油揚げを入れ、1分ほど弱火で煮てから残りの1を加え、再び煮立ったら味噌を溶き入れる。

味付けご飯と汁物2品献立のコツ

・歯応え、食感に変化をつける。
・物足りないくらいの薄味が大事。
・たんぱく質をどちらかでとる。
・飽きないように薬味で味変する。

一汁一菜で満足する料理を作るコツは、具だくさんにして薬味や香辛料でメリハリをつけることだと重信初江さん。

「食感の違うものをいろいろと入れると、飽きずに食べられます。栄養のバランスを考えて、ご飯か汁物のどちらかには必ずたんぱく質の具材を加えるようにしましょう」

味付けは物足りないくらいのほうが食べ終わった時にちょうどよくなるので、塩分は控えめに。ご飯の具は水分が多いものを避けるのもポイント。

No image

重信初江さん(しげのぶ・はつえ)
料理家

初心者でも美味しく作れるレシピが人気。TVの料理番組や雑誌などで活躍。『味つけご飯とおみおつけ』(東京書籍)など著書多数。

『クロワッサン』1078号より

croissant-online.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加