錦織がハチャノフ下す、マドリードOP初戦突破 西岡も2回戦へ

錦織がハチャノフ下す、マドリードOP初戦突破 西岡も2回戦へ

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/05
No image

テニス、マドリード・オープン、男子シングルス1回戦。リターンを打つ錦織圭(2021年5月4日撮影)。

【AFP=時事】テニス、マドリード・オープンは4日、男子シングルス1回戦が行われ、錦織圭は6-7(6-8)、6-2、6-2でカレン・ハチャノフ(ロシア)に勝利し、初戦突破を果たした。

ラッキールーザーで出場した西岡良仁も6-2、6-4でフィリップ・クライノビッチ(セルビア)を破り、2回戦に進出した。

マイアミ・オープン準優勝で第14シードのヤニック・シナー(イタリア)は、6-2、4-4とリードしていたところで対戦相手のギド・ペラ(アルゼンチン)が脚のけがで棄権したため、初戦突破を決めた。

一方、第15シードのフェリックス・オジェ・アリアシム(カナダ)は1-6、4-6でキャスパー・ルード(ノルウェー)に敗れ、初戦で姿を消した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加