カナダ首相、アジア系住民への攻撃「容認できない」 嫌がらせ急増

カナダ首相、アジア系住民への攻撃「容認できない」 嫌がらせ急増

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/05/23
No image

今年3月にカナダの首都オタワで記者会見に臨むジャスティン・トルドー首相(2020年3月23日撮影)。

【5月23日 AFP】カナダのジャスティン・トルドー首相は22日、アジア系カナダ人に対する攻撃は「容認できない」と非難した。新型コロナウイルスによる感染症が発生して以来、同国ではアジア系住民に対する嫌がらせ行為が増えている。

トルドー氏は定例会見で、「アジア系カナダ人への人種差別的な行為が急増している」として非難。「ここ数週間、数か月にわたり、企業や建物、銅像が破壊され、人々は言葉による虐待や身体的な攻撃を受けてきた。こうしたことは容認できない。カナダではヘイトや暴力、差別があってはならない」と主張した。

西部バンクーバーでは最近、チャイナタウンにある「グレーターバンクーバーの中国文化センター」がスプレーで人種差別的な落書きの被害を受けた。

同市警察によると、新型ウイルスの発生以来、「対アジア系ヘイトによる事件や犯罪行為に関する通報が増えている」という。今年に入ってから、アジア系住民が受けた攻撃に関する通報件数は20件に上り、うち15件が4月に通報された。昨年1年間の通報は19件だった。

昨年末に中国で新型ウイルスが初めて確認されて以降、こうした攻撃は世界中で増えており、アジア人やアジア系の人々は強い反中感情にさらされている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新規感染増の韓国、外出制限など再導入
中国人は気になっている「日本人はどんな中華料理が好き?」=中国報道
韓国首都圏、再び外出自粛へ
「わがまま韓国人・バランス感覚欠如」日本人は死に目にも会えない、満足な葬式もできないのに!
これが日本車なのか・・・25年前のトヨタ・クラウンに衝撃=中国報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加