意外と難読。「衒う」読めますか?きっと聞いたことあるあの言葉です

意外と難読。「衒う」読めますか?きっと聞いたことあるあの言葉です

  • CanCam.jp
  • 更新日:2021/10/14

「衒う」って正しく読める?

小説などでは使われていても、日常的にはあまり使わない日本語ってけっこうあるもの。そして、漢字表記になるとさらに分からなくなってしまいますよね。たとえば、突然、無断で入り込むことを意味する「闖入」や、悪い習慣を意味する「陋習」など。

そんな「読めそうで意外と読めない」日本語クイズ、本日のお題はこちら!

No image

「衒う」。

あまり見かけたことがない漢字で、ぱっと見ただけでは何も浮かばないという人も多いのでは? 確かに、初見では難しいかもしれません。まずはヒントを見て考えてみましょう。

■ここでヒント♪

小学館デジタル大辞泉によると「衒う」の意味は次のとおりです。

自分の学識・才能・行為などを誇って、言葉や行動にちらつかせる。ひけらかす。「才を―う」「奇を―う」

あまり良い意味の言葉ではないことが分かります。日常会話にはあまり出てこないのでひらめきにくいかもしれませんが、例文で何となくピンときた人もいるのでは? ということで、さっそく正解を見てみましょう。

■正解はこちら!

No image

「衒う」の読み方、正解は「てらう」でした! 「奇を衒う」という流れで見かけることが最も多いですが、そこまで頻繁に出てくる言葉というわけではないので、なかなか難しかったですよね。次回小説などで目にしたときに調べなくても済むよう、この機会にしっかり覚えておきましょう。

CanCam.jpの日本語クイズは、毎朝6時に更新中♪ 他の問題にもぜひチャレンジしてみてくださいね!(澤夏花)

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加