同僚の水筒へ猛毒の液体入れる、30歳女を起訴

同僚の水筒へ猛毒の液体入れる、30歳女を起訴

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/07/20

兵庫県警本部=神戸市中央区猛毒の「リシン」を含む液体を同僚男性の水筒に入れたとして、神戸地検は20日までに器物損壊罪で、兵庫県加古川市の会社員、塚下涼子容疑者(30)を起訴した。リシンは致死量ではなく、男性に健康被害はなかった。男女間のトラブルがあったとみられる。起訴状によると、3月22日と同26日、勤め先の神戸市長田区の会社事務所で、同僚男性(40)の水筒に人体に有害なリシンやナファゾリンを含む

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加