Hey!Say!JUMP・有岡大貴、収録中に「ハッピーターン持って来て~!」と絶叫! 涙目で求めたワケ

Hey!Say!JUMP・有岡大貴、収録中に「ハッピーターン持って来て~!」と絶叫! 涙目で求めたワケ

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2020/09/14
No image

Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、9月12日放送)で新企画「2択で決断! 2択でJUMP」が放送され、メンバー全員が登場した。

この企画は、2択で答えられる“実験クイズ”にメンバーが回答し、その場で検証するという内容。第1問目は「生卵同士をぶつけるとぶつけた生卵はどうなる?」という問題で、回答はAが「両方の卵ともに割れない」、Bが「片方の卵だけが割れる」だった。これに「A」と答えたのは有岡大貴と高木雄也で、その他のメンバーは「B」を選択。有岡は「卵の形状と接地面のああだこうだで……うまい具合に割れないんです」と言い、高木も「同じ強さの衝撃だったらね。割れないんじゃないって」とそれらしい理由を加えた。

しかし、山田涼介は「2人が言ってるのはおバカさんの意見!」と反論し、「個体差が必ずありますから。絶対強いほうが勝って、弱い方が負けるっていう。これはもう、理論上そうなっています」と強気のコメント。伊野尾慧も「そもそも、同じ力同士を均一にぶつけること自体が不可能なんですよ。どちらか片方の力が強くなってしまうから、必ず片方が潰れるわけです」と持論を展開したところ、有岡が「僕は(力を)均一にできますよ?」とドヤ顔。

正解を導き出すために、JUMPメンバー全員で実験すると、有岡だけが両方割れず、ほかのメンバーは片方だけが割れるという怪しい結果に。再度、有岡のみ検証すると、案の定片方が割れたため、山田は食い気味に「割れてんじゃねぇかよ!」と声を張り上げていた。

続いて第2問目の「わさびにレモンをかけるとどうなる?  A.わさびの辛さが増す B.わさびの辛さがなくなる」という問題は、有岡だけが「B」と答える。山田がまたしても「有岡、バカなんですよ!」と言い、第1問では有岡と同じ答えだった高木も、「彼はホント、バラエティ班ですね。この番組でわさびにどれだけ苦しめられてきたか、それを忘れたのか?」とコメント。

確かに同番組では、過去に何度もわさびの辛さを消す実験が行われている。その中でも、本当にわさびの辛さがなくなったのは、お菓子の「ハッピーターン」と一緒に食べた時のみだった。今回はどうなるのかメンバー全員で検証すると、次々と「辛い!」という声が上がり、「A」が正解だと判明。有岡も涙目になりながら、「誰か、ハッピーターン持って来て~!」と絶叫していたのだった。

この放送にネット上では、「『いたジャン』って本当にわさび好きだよね(笑)」「『2択でJUMP』面白い! やっぱりメンバー全員でやる企画は最高だな~!」「有岡くんはバラエティ班として優秀すぎる!」といったコメントが寄せられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加