ipadジュエリーCADでフェザーネックレスを作ろう!1Dayオンライン講座開催中

ipadジュエリーCADでフェザーネックレスを作ろう!1Dayオンライン講座開催中

  • ママテナ
  • 更新日:2023/01/25
No image

ジュエリー職人のプロからipadを使ったシルバーアクセサリーのCADデータの作り方を学べる「フェザーネックレスを作ろう1Day講座」が、オンラインで開催される。

ipadのみでアクセサリーを作る方法をプロが伝授

近年、自宅での在宅時間が増えた影響で、空いた時間を活用して自宅で副業や趣味としてモノ作りを行う人が増えている。その中の一つとして人気の高いものは、指輪やネックレスやピアスなどの「アクセサリー作り」だ。

アクセサリー作りには、幅広い方法が存在する。既存のパーツを丸カンを使い組み合わせて作る簡易的な方法や、硬い貴金属を糸のこぎりで切り、金属用ヤスリで削り、ガスバーナーで炙って溶接作業を行う鍛造技法。さらに、WAXというロウソクのロウのような融点の低い素材を削りだして原型を作る鋳造技法などだ。

しかし、それらの技法とは違い、宝飾業界の多くのプロが使う「CAD」というデータを、パソコンを使わずに「ipadのみ」で製作できる時代になった。

今回は国家資格でもある貴金属技能士検定1級保持者の梅木永世氏と、旅する宝飾デザイナーとして活躍するYouTuberでMAGICO代表取締役の長谷川邦義氏が新しくipadジュエリーCADの講座を立ち上げる。その体験版として行われるのが、ipadを使用したCADで高度なアクセサリーの原型データ作りを体験できる「フェザーネックレスを作ろう1Day講座」だ。

フェザーネックレス製作を学ぶ1Day講座

No image

今回の1Day講座では、シルバーアクセサリー業界でも人気のフェザーのネックレスを製作する。従来、宝飾業界で主に使用されていたパソコンの他社ソフトでは、動きのある有機的なデザインが苦手という側面もあったが、今回のipadアクセサリーCADではこのような動きのあるデザインも細部まで作り込むことが可能だ。

場所に捉われることなく、高額のソフトや高額のパソコンを使うこともなく、本格的なアクセサリーCAD作りが自宅で出来てしまう時代となった。ipadソフトは日々アップデートされていて機能面も良くなっている。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加