ステップインの足が大事! 片手バックハンドで「パワーが足りない」症状を改善できるコツを紹介(36)〈テニス救急隊/ネタ帳〉[リバイバル記事]

ステップインの足が大事! 片手バックハンドで「パワーが足りない」症状を改善できるコツを紹介(36)〈テニス救急隊/ネタ帳〉[リバイバル記事]

  • Tennis Classic
  • 更新日:2022/06/24
No image

片手バックハンドで「スピード、パワーが足りない」

といった症状の対処法を解説

テニスでよく陥ってしまうこんなこと、あんなこと…。そうした悩みがみるみる解決する“ちょい”コツを100個、厳選。その中から、片手バックで「パワーが足りない」場合の対処法について紹介する。今すぐ取り入れられるコツなので、ぜひ試してみてほしい。

※『テニスクラシック・ブレーク』2017年6月号別冊付録に掲載したものを再編集した記事になります

《片手バックハンドの症状》

パワーが足りない

《ちょいコツ》

ネット方向につま先を向ける

ステップインの際、つま先をネット方向に向けて踏み込もう。体が開きやすくなり、クローズドスタンスで構える片手バックハンドでもスムーズなスイングができるため、ボールに力を伝えることが可能になる。

【画像】片手バックでパワーを出すコツ「ネット方向につま先を向ける」を写真でチェック!

【次の記事】力の配分を意識しよう。フォアハンドの「スイングスピードが遅い」症状を改善できるコツを紹介(37)〈テニス救急隊/ネタ帳〉[リバイバル記事]

Tennis Classic 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加