【RIZIN】カズ次男三浦孝太、父からのアドバイスで再起 試合に勝ってカズダンス共演誓う

【RIZIN】カズ次男三浦孝太、父からのアドバイスで再起 試合に勝ってカズダンス共演誓う

  • 日刊スポーツ(バトル)
  • 更新日:2022/09/23
No image

三浦孝太(2022年9月13日撮影)

元サッカー日本代表FWカズの次男で総合格闘家の三浦孝太(20=BRAVE)が23日、父の金言で立ち直ったことを明かした。

この日、25日開催の総合格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)で臨むブンチュアイ・ポーンスーンヌーン(22=タイ)戦に向け、都内で行われた合同インタビューに出席。昨年大みそか以来となるプロ2戦目を前に、意気込みを語った。

三浦は、今年5月はケガの影響で、7月は新型コロナ感染でRIZINを連続欠場。8月にタイでエキシビションマッチを経験したが、「前回(7月は)は精神的にも落ちてしまった」。大会直前でのアクシデントが続き、心が折れかけたことを明かした。

そんな時に自身を救ってくれたのは、父からのアドバイスだったという。「コロナで夢だったり努力してきたものをつぶされた人は、自分(孝太)以外にもいっぱいいた。そんな人たちも(今は)止まらずに動いている。自分(孝太)も励みになるためにもやっていくしかない」。その声かけで再び前を向いた。

大会当日の25日は、カズもJFLの試合がある。「同じポーズを同じ日に」と試合に勝ってカズダンス? の共演を誓った。

契約体重66キロ(3分3回)の特別ルールで対戦するブンチャアイは、18年にボクシングでプロデビューし、4勝2敗1分け。ムエタイでも20勝17敗3分けの実績を誇り、今年に入ってから総合の練習を開始したという。「スタンドだけ少し警戒している。普通に勝ちに行くだけではなく、プロ意識を持って少しでも面白いものを見せる」と、勝利のその先を見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加