先勝のソフトバンクは石川、黒星発進の巨人は今村 日本S第2戦の予告先発

先勝のソフトバンクは石川、黒星発進の巨人は今村 日本S第2戦の予告先発

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/11/21
No image

ソフトバンク・石川柊太 (C) Kyodo News

◆ 鷹は日本シリーズ9連勝、一方の巨人は6連敗…

22日に行われる日本シリーズ第2戦(京セラD大阪)の予告先発が発表された。

ソフトバンクは今季11勝3敗、防御率2.42を記録し、最多勝と勝率第一位投手賞の2冠に輝いた石川。巨人は今季5勝2敗、防御率3.16をマークした今村と発表された。

21日の第1戦はソフトバンクが5-1で勝利し、日本シリーズ新記録の9連勝を達成。先発の千賀が7回3安打無失点の快投を見せ、打っては5番に入った栗原が日本シリーズ初本塁打を含む3安打4打点を記録した。

巨人は日本シリーズ6連敗。打線が散発の4安打に封じられ、6回6安打4失点だった先発の菅野は敗戦投手となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加