ロッテ井口監督「ここんとこずっと」得点機2度併殺

ロッテ井口監督「ここんとこずっと」得点機2度併殺

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

ロッテ対日本ハム 8回裏ロッテ2死二、三塁、二ゴロに倒れ悔しげな表情の福田秀(撮影・鈴木みどり)

<ロッテ2-5日本ハム>◇18日◇ZOZOマリン

ロッテは逆転負けで天敵の日本ハム有原に今季4戦4敗となった。

四球と足を絡めた理想的な形で先制したが、攻守にほころんだ。勝ち頭の美馬は走者を背負った5回に崩れ、味方の失策もあって一気に4失点。打線は得点機に2度併殺に倒れ、5回以降毎回走者を出しながら暴投による1点しか奪えなかった。中軸が振るわず、井口監督は「ここんとこずっとですからね。そこが打たないとチームが勝てない」。首位ソフトバンクと直接対決を6試合残すも、苦しい5・5ゲーム差をつけられた。

ロッテ美馬(5回1/3を5失点。3年ぶり2ケタ勝利ならず)「いい形でゲームに入っていけましたが、走者を出してからがうまくいかなかったです」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加