なでしこ1年ぶり実戦で7発大勝 南が先制、岩渕、菅沢、籾木、田中ら加点

なでしこ1年ぶり実戦で7発大勝 南が先制、岩渕、菅沢、籾木、田中ら加点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

日本対パラグアイ 後半、ゴールを決め笑顔を見せる田中(撮影・横山健太)

<国際親善試合:日本7-0パラグアイ>◇8日◇ユアスタ

なでしこジャパン(女子日本代表)にとって、約1年ぶりとなる実戦。7発のゴールラッシュで快勝した。

前半6分。CKで上がっていたDF南が代表初ゴールで先制。同26分にはFW岩渕が相手と競りながら追加点。3点リードで迎えた後半にはFW菅沢、岩渕が2点目、さらには途中出場のFW籾木、FW田中も追加点を挙げた。守備面では危なげない対応で、格下の相手を退けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加