貸し切りロッジで体験する一泊二日の恐怖体験 宿泊型イマーシブホラーイベント『INFERNO LODGE』開催[ホラー通信]

貸し切りロッジで体験する一泊二日の恐怖体験 宿泊型イマーシブホラーイベント『INFERNO LODGE』開催[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2021/04/06
No image

もう、帰りたい。

ロッジに宿泊して一泊二日の恐怖体験ができるという、怖がりの人間にとっては概要だけで動悸が止まらない宿泊型イマーシブホラーイベントが開催される。

『INFERNO LODGE(インフェルノロッジ) ~赤い森に棲む人々~』と題されたこのイベントは、ホラー映画に入り込んだかのような世界観を演出するお化け屋敷ブランド「松竹お化け屋本舗」と、趣向を凝らした恐ろしすぎるホラーイベントで人気を博す「方南町お化け屋敷オバケン」のコラボによるもの。岐阜県のアウトドアリゾート施設「Orkひるがの」全体を貸し切り、5月~7月に計3回実施される。

No image

あなたが宿泊するのは、怪しい一家が経営する貸切別荘「ロッジ エバーグリーン」。ここには、“経営者一家”と“長期滞在している宿泊者たち”が数名いた。フレンドリーに話しかけてくる彼らだが、何か様子がおかしい。少し不気味とも思える笑顔や執拗なサービス、不審な行動や発言に、あなたは違和感を覚えるかもしれない。そして、ロッジの中で見つけた「あの一家を信じるな」という走り書きのメモ。夜を迎えたあなたは、広場で恐ろしい光景を目の当たりにする……。

キャストたちがロッジ内などに現れ、この奇妙な世界観に没入させてくれる。キャストとの会話や入手したアイテム、ミッションの結果によってストーリーが分岐し、各ロッジでしか見る事の出来ないストーリーと、異なるエンディングを体験できるようになっている。

No image

1泊2日のスケジュールは以下の通り。“儀式”がかなり気がかりなんですが……。

-DAY 1-15:00 チェックインスタート15:30-18:00 フリータイム ロッジ経営者一家や長期滞在者との交流18:00-20:00 各ロッジにて夕食 儀式20:00 ミッションタイム

-DAY 2-8:30-9:00 ロッジ内で各エンディング9:00 朝食10:30 チェックアウト

食事は地元のご当地料理を、各ロッジに備え付けのバーベキューコンロにて楽しむ事ができるとのこと。もう、ご飯だけが癒やし。

感染症対策として、スタッフのPCR検査や会場の消毒・換気などはもちろんのこと、参加グループ毎にロッジ1棟を貸し切りとし、不特定多数の人との接触がないように配慮されている。

チケットは、公式サイトにて販売中。1日14棟限定で、1棟につき最低4人から最大10人まで参加できる。最低人数以下の場合も、最低人数分の料金を支払えば参加は可能とのこと。ということは1人っきりでも……?

『INFERNO LODGE ~赤い森に棲む人々~』
https://obaken-event.wixsite.com/if-lodge
■開催⽇:
(1)2021.5/22(土)~23(日)
(2)6/26(土)~27(日)
(3)7/3(土) ~4(日)
■開催場所:Orkひるがの(岐阜県郡上市)
■ロッジ貸し切り制  1日14棟限定(最低1名~最大10名)
■料金:1棟につき130,000円(税込)〜325,000円(税込)
※1人当たり32,500円~
■別途有料:往復バスプラン有り(名古屋駅〜Orkひるがの)

■主催:ラド観光 Orkひるがの
■企画・制作:松竹お化け屋本舗
■演出:方南町お化け屋敷オバケン

No image

レイナス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加