中国南方地域で楽しむスキー体験 貴州省六盤水市

中国南方地域で楽しむスキー体験 貴州省六盤水市

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/14
No image

中国南方地域で楽しむスキー体験 貴州省六盤水市

【新華社貴陽1月14日】北京冬季五輪の開催を間近に控え、中国南方地域の貴州省六盤水(ろくばんすい)市でも、多くの若者がスキーを楽しむ姿が見られる。烏蒙山脈地域に位置する同市は恵まれた自然条件を生かし、平均標高2400メートルの高山スキー場3カ所を建設、1日当たり約1万5千人のスキー・スノーボード客を収容可能となっている。同市水城区にある玉舎スキー場は、ウインタースポーツを体験しに来た観光客で連日にぎわっており、雪に触れるのが初めてという人も多い。

同スキー場では多彩なアクティビティーを用意しており、さまざまなレベルに合わせ複数のコースを配置している。現在は同省第11回運動会の冬季種目競技が盛んに行われており、同省運動会に冬季種目が導入されたのは今回が初めて。

統計によると、2022年の元日連休(1月1日~3日)期間中、地元の梅花山国際スキー場と玉舎スキー場が受け入れた観光客は累計1万8千人余りで、前年同期比21.5%増となった。(記者/呉斯洋、楊焱彬、潘徳鑫、呉思)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加