吉村知事「大阪の皆さん、不要不急の外出自粛を」「府外へも」医療非常事態宣言

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08

大阪府の吉村洋文知事が7日、「医療非常事態宣言」を発出した。新型コロナウイルス対策本部会議に記者会見し、大阪府全域で不要不急の外出自粛を要請することも決めた。

吉村知事は「重症化病床の使用率はほぼ70%に達します。大阪において、医療非常事態宣言を発出いたします」と宣言。「大阪の皆さん、不要不急の外出の自粛をお願いします。医療体制が非常にひっ迫している状態です」と訴え、「大阪府外への不要不急の外出自粛もご協力をよろしくお願いします」と府外への不要不急の移動についても控えるよう重ねて呼びかけた。

大阪市内の飲食店には午後8時まで、大阪市街の飲食店には午後9時までの時短営業の要請を続ける。

大阪府ではこの日、過去最多となる800人台後半の新規感染者が見込まれている。

重症者は6日発表時点で149人、重症病床使用率は66・5%と、この1週間で感染者、重症者が急増しており、感染急拡大が続いている。

会見で吉村知事は「陽性者数は右肩上がり、感染の速度が非常に速い。この2週間で4倍の速度です。一気に感染が急拡大する」「重症化のスピードが既存株より速い。重症化率も既存株に比べ、2%ほど高い」「若い世代の感染率も高い」などと「第4波」の特徴を挙げ、危機感を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加