阪神大山「三塁も4番も奪われましたわ」疲労考慮で欠場も冗談めかす

阪神大山「三塁も4番も奪われましたわ」疲労考慮で欠場も冗談めかす

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

室内で素振りする大山、左は井上ヘッドコーチ(撮影・上山淳一)

開幕から4番に座った阪神大山悠輔内野手は今季初めて欠場した。

体の張りなど疲労を考慮したとみられ、矢野監督は「体の疲れというところでちょっと休ませた。火曜日からは行く予定にはしている」と説明し、4日ヤクルト戦は定位置に戻りそう。井上ヘッドコーチは「大事に至る前の休養。『三塁も4番も奪われましたわ』って冗談めいて言ってたけど、アイツもそんな気はさらさらない」と気持ちを代弁した。

大山はここまで打率3割、23打点、5本塁打。勝利打点は12球団最多の6度を記録するなど欠かせない存在になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加