ヒロミ、店員が多すぎるピザ屋に「イタリア感ない」【オモウマい店】

ヒロミ、店員が多すぎるピザ屋に「イタリア感ない」【オモウマい店】

  • めるも
  • 更新日:2022/06/25
No image

ヒロミやバイきんぐ小峠がMCを務める日本テレビ系バラエティー番組『オモウマい店』(毎週火曜19時~)の6月21日は、千葉県・山武市にある平均年齢78歳の女性6人で切り盛りする個性的なピザ屋を取材。

店の第一印象が「イタリア感ない」と笑うヒロミ。ですが1つのピザを6人がかりで作っていくほほえましさにスタジオメンバーから「いいね~」「かわいすぎる」と絶賛される様子が放送されました。

ツッコミどころ満載の作業工程

番組冒頭、高齢の女性店員を店先で見つけたスタッフが取材交渉。その店構えや店員の雰囲気に対するヒロミの第一印象は「イタリア感はないね(笑)」。さらに店舗に入って取材を始めると、店の大きさに不釣り合いなほど大人数の店員が迎えてくれました。それを見た小峠が「多すぎない?」言うと「1人で入るには勇気がいるね(笑)」と同意するヒロミ。

実際、1枚のピザを細かい工程に分けて6人がかりで作るVTRの内容に「工場の人数だよ」(ヒロミ)、「1人で行けそうですけどね」(小峠)と笑います。さらにピザ生地を作って具材を乗せる流れ作業を4人で行いますが、1人が作業する間は残りの3人がじっと見守る状態に。これにゲストのアインシュタイン・稲田直樹から「見てるね~」とツッコむとスタジオメンバーは大爆笑したのでした。

実際に出来上がったピザは、地元で採れたハマグリがたっぷりで美味しそう。そんなピザを作る店員は、年齢が下は72歳~上は85歳と気さくな年配婦人たちで、6人で協力して店を運営していることがわかります。それを見たゲストの堀田茜は「かわいい~」「めちゃくちゃ行きたい」と絶賛。そしてひととおり店の様子を流したあとに『BaBaピザ』と店員とかけた店名が紹介されたため「BaBaピザいいね~」「最高だよ、BaBaピザ~!」とほめたたえるヒロミでした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加