日本ハム 大田が12球団最遅のチーム今季1号!も逆転負けで6連敗

日本ハム 大田が12球団最遅のチーム今季1号!も逆転負けで6連敗

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

4回、1号2ランを放ち笑顔で生還する大田

「日本ハム2-6ソフトバンク」(7日、札幌ドーム)

2試合ぶりにスタメン出場した日本ハムの大田が、チーム今季1号本塁打を放った。

1点を追う四回1死二塁。カウント3-1からソフトバンク先発・笠谷が投じたカーブを豪快なスイングで左翼席へ運んだ。

12球団で唯一、開幕から試合前まで9試合連続で本塁打が出ていなかったチームにとって待望の一発。あふれる笑みでダイヤモンドを回った大田は、「たまたま打てたホームランです。とにかく見に来てくれたファンの皆さんに、笑顔で帰ってもらえるようにこのあとも頑張ります」と喜びのコメントをした。

しかし、チームの得点はこの一発だけに終わり、逆転負け。引き分けを挟み、6連敗となってしまった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加