街ではあらゆる物が凍り付く...大雪をもたらした「最強寒波」金沢到着の特急で大幅遅れ

街ではあらゆる物が凍り付く...大雪をもたらした「最強寒波」金沢到着の特急で大幅遅れ

  • 石川テレビ
  • 更新日:2023/01/25
No image

石川県内を襲った10年に1度とも言われた最強寒波。24日夜から25日にかけての動きをまとめました。

(リポート)
「午後8時前の金沢トラックステーションです。通行止めで足止めされたトラックで駐車場が埋まってきています」

北陸自動車道と国道8号の富山県境が一時通行止めになった石川県内。普段より多くのドライバーが集まっていました。

トラック運転手:
「まだ2時間ぐらいだと思いますけどね。あんまり動いて下手して事故になってもあれなので」
「いきなりこんなに降られても体慣れていないからね、勘弁してほしいですよね、もう」

一方、深夜0時半のJR金沢駅。大雪や風の影響で特急列車の到着が遅れ、本来なら終電もない時間に多くの人が改札を通っていました。

乗客:
「5時半に福井出たんですけど結局今この時間です。夕方までに戻ればみたいな感じでちょっと前倒しで乗ったんですけど、考えが甘かった」

さらに…。

(リポート)
「午前6時のJR金沢駅です。一晩運転を見合わせていた特急しらさぎが9時間遅れで到着しました」

凍てつく寒さをもたらした今回の最強寒波。朝、水道管などあらゆるものが凍ってしまいました。側溝に雪を捨てたくても、凍って蓋が開かず困り果てた人も…。何度もお湯を運んでこじ開けていました。

(リポート)
「雪化粧をした美しい兼六園、しかし、観光客の姿はほとんどありません」

観光客:
「綺麗でいいですね。観光で来る分にはとってもいいです。急遽もう1泊することにしました。強行して来てしまったので自業自得かなと思っていますけど」

一方、恵みの雪となったのが…。

(リポート)
「こちらのスキー場では時折晴れ間も見られ、この雪を楽しもうと親子連れなどで賑わっています」

金沢市の医王山スキー場。次第に冬型が緩んだこともあり多くの人がパウダースノーを楽しんでいました。

来場客:
「雪がたくさん降るから(学校が)休みになった」
「(天候の)心配はありましたけど様子見て行けそうかなと思って来ました」

石川県内では、クリスマス寒波ほどの大きな被害は無かったものの、今後1週間は雪に注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加