朝起きたら、妻が台所で突然死していた日の話

朝起きたら、妻が台所で突然死していた日の話

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/05/25

あまりの惨状に…
「昨年2月の寒い朝に、妻は65歳で突然亡くなりました。私たちは旅行好きで、前日の晩も仙台への旅行計画をたてて、『ホテルの予約がとれたよ』と妻に話してから床に就きました。それが最後の言葉になるとは……」
橋本雅史さん(69歳、仮名)は、55歳のときに一人息子が独立し、以後13年間、妻の典子さんと二人暮らしをしてきた。典子さんは亡くなる3年前に人工股関節を入れる手術を行っていたため階

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加